TOP:JLMM創立25周年記念 

 

「JLMM 25周年からの出発」

 今年度、JLMMが多くの方々のお祈りとご支援によって、25周年を迎えられたことを心より感謝申し上げます。

 2007年2月3日の記念ミサとイベントには約250名の方々にご参加いただき、海外でもお祈りを通して心を合わせていただきました。この機会を通して、いままでJLMMが大切に共有してきた「共に生きる」という精神を、支援者の方々、派遣者OBOG、研修や運営に関わってくださった方々と分かち合いました。「一匹の魚をたくさんの村人と分け合った」、「十分に活動できない私をまるごと理解し、いつもそばにいてくれた現地の人々」など、派遣者OBOGたちからの「共に生きる」体験がミサの中で読みあげられ、皆で振り返ることで、私たちが具体的にどのような場に招かれ、派遣されているのかが示された、と感じました。

 25年間の歴史と派遣者OBOGの方々のメッセージをまとめ、記念誌として発行いたしました。「今もJLMMの心を生きています」、「JLMM(での体験が)今の自分の礎になっています」と語られ、今は学校教育、医療、福祉、国際協力機関などそれぞれの生きる場が、今の派遣地なのだという思いが分かち合われました。また帰国後母親となったOGの方々は「今の私のミッションは家庭を愛すること、子どもたちに愛を伝えていくことです。世界平和はオカン(お母さん)から!」と毎日の日常的な生活の歩みの中に、私たちは常に派遣されているという気づきを与えてくれました。

 25年間を振り返る時、この歩みの中で起こったすべての出来事、関わったすべての人々とその働きが、このムーブメント(運動体)にとって、どれもかけがえのない、必要だったということ、そのひとつひとつの働きに感謝いたします。そして、海外に派遣され帰国した方々が、それぞれのミッションを生きながら、「共に生きる」ことの意味を考え、さらに深めています。「それらの真実で真剣な歩みの過程の中に、神様の思いと御手の働きが感じられました」と記念誌を読まれたあるシスターからお手紙をいただきました。

 25年間の歩みを紹介する映像記録も製作いたしました。現在の派遣国であるタイ北部、現地での活動にアドバイスをくださっているニッポー神父様にインタビューさせていただき、次のようなメッセージをいただきました。「村人たちは多くの危機に直面し、問題を抱え、子どもたちや村の将来に何も希望がもてない、と感じています。JLMMのメンバーが村の人々と一緒に暮らすことによって、皆に『希望』を与えることができれば、それがたとえ過程であっても、本当の喜びといえるのです。JLMMの皆さんによって、人々に希望をもってもらえれば、皆さんは将来に向けた希望の証人となるのです。」そして「ここの人々がJLMMの皆さんを通して経験したことと『希望』は、皆さんが日本の人々に持って帰ることができます。それが皆の幸せになるのだと思います。」

 世界の人びとが「共に生きる」ために、JLMMが派遣地での気づき、学び、そして『希望』の体験を、一人でも多くの方々と分かち合うことが、私たちJLMMに課せられた使命と言えると思います。この25年間に培われたつながりを活かして、JLMMでは3年計画の全国展開プロジェクトを企画いたしました。今後いくつかのミッショナリーグループとの協働企画などを通して、分かち合いと協働の輪を広げ、深めていきたいと思います。

 私たちはこれからも、日本を含むアジア・太平洋の教会、学校、グループ、個人との対話と関わりの中で何を求められ、何ができるか、そのニーズを捉え、JLMMの使命と役割を見出し、応えていきたいと思います。これからも一緒に考え共に歩みながら、このムーブメントの成長を支えていただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


創立25周年記念に作成した記念冊子の一部を
PDFファイルにて御覧いただけます。
ファイルサイズ:1.4MB [ダウンロード]

JLMM25周年記念誌を実費にてお分けします!

 2007年2月3日に行われましたJLMM25周年記念式典に向けて作成し、当日も会場にて販売いたしました記念誌を引き続き販売いたしております。 
 記念誌では、ローマの濱尾枢機卿様、池長顧問司教様、茅根運営委員より巻頭にメッセージをいただき、JLMMの歴史年表と25年の歩み、初代事務局長である徳永瑞子さんのインタビューや、OBOG・元事務局スタッフの方々からのメッセージを収録しています。
 記念誌は一冊700円です。代金は、記念誌と一緒にお送りする振込用紙にてお支払ください。

 

 

ご希望の方は、事務局まで電話もしくは電子メールにてご連絡ください。
TEL. 03-5414-5222 平日 9:30 〜 17:00
FAX. 03-5414-0991
Mail. <jlmm@jade.dti.ne.jp>

updated:30 March 2007