JLMM

一般社団法人 JLMM

メニュー

スタディツアー

いのちを感じる旅にでよう

JLMMのスタディツアー

カンボジア・スタディーツアー、オリジナルな企画を受け付けています。

参加人数6名以上でツアーを企画します。

たとえば・・・
●東南アジア最大と言われるゴミ集積場で生計を立てている人々との交流、ゴミ集積場跡地で暮らす子ども達の学びと遊びの場「プテア・コマ」でボランティア参加
●トンレサップ湖上村訪問
●プノンペン学生交流会(学生寮宿泊や地方での合宿、市内遠足、文化交流、クメール語講座)
●バッタンバン 「ラチャナ・ハンディクラフト・バッタンバン」への訪問
●シェムリアップ郊外の公立幼稚園見学とボランティア活動
●カンボジア民家でのホームステイ
●モンドルキリ州少数民族プノン族村訪問
●1ヶ月のボランティア体験なども盛り込めます。隣国タイやベトナムへ陸路で渡る2ヶ国ツアーも可能です。

学校行事として、大学のサークルの学びとして、友人知人の集まりで、地域コミュニティの学習の場としてJLMMスタディツアーを活用いただいています。
ご要望によりスタディツアーの内容をアレンジいたします。

お気軽にお問い合わせください。

JLMMでは、派遣者が現地で活動しているからこそ出来るツアーを企画しています。現地に足を運び、人々と出会い、日本では体験できない触れ合いを実感してください。
例えば、カンボジアでは、トンレサップ湖水上村の訪問やJLMM施設や幼稚園での子ども達との触れ合い、カンボジア民家でのホームステイなど、心と身体で感じる様々な体験が出来ます。
物質的に豊かといわれる日本を飛び出し、経済的には貧しいけれど心豊かに生き生きと生きる人々と出会ってみてください。また、内戦の歴史を肌で感じてみてください。
そこにはきっと、あなたの心に響くものがあります。
そして、あなたの何かが変わります。

スタディーツアーには、JLMMが定期的に企画している一般公募ツアーと、グループや学校などのリクエストにより企画するオリジナルツアーがあります。
一般公募ツアーは、ほぼ毎年、春と夏に行っています。また、友人グループや学校のサークル、授業の一環としてタイやカンボジアなどへのエキスポージャー(体験学習)や研修ツアーの企画も受け付けています。